エステ脱毛と医療脱毛はどちらが魅力?

医療脱毛の利用は、ハッキリ言ってむだ毛処理がすごく楽になります。だって、もうほとんど生えてこなくなりますからね。むだ毛が生えてこないということで、むだ毛処理は本当に楽になりますから。

たとえば、医療脱毛をしてほとんどむだ毛が生えてこなくなったワキの場合、まだ生えてきている細いむだ毛をシェーバーで剃る程度でツルツルになりますからね。そりゃあ、お金があるのでしたら、完璧に生えてこなくなるまで医療脱毛をした方がいいというものですが、しかしそこそこの回数の医療脱毛でもちゃんと効果はありますからね。

しかしこれがエステ脱毛となりますと、また生えてくる可能性が高くなるのですよね。エステ脱毛でもちゃんとむだ毛は抜けるのです。けれども、医療脱毛よりも抑毛効果が低いものですから、むだ毛が抜けはするけれどまた生えてきてしまうのですよね。

ですから、「むだ毛を抜くためにエステ脱毛に行っている」という感じは否定することはできないでしょう。エステ脱毛では永久脱毛にならない場合が多いものですから。しかしお金はとてもお安いですから、メリットが無いわけではないのですよね。

しかしエステ脱毛ではまた生えてくるということを考えたら、やはりむだ毛を永久に近いかたちでなくしたいのでしたら、同じレーザー脱毛にしても医療脱毛の方が魅力が大きいと言えるでしょうか。

けれどもお金に関しては、医療脱毛よりも圧倒的にエステ脱毛の方がお安い(※)ですから、料金的にはエステ脱毛は惹かれるものが大きいと言えますね。

中性脂肪を減らしつつ、増やさない為の生活

以前中性脂肪が非常に高くなってしまったことがあり、それ以来数値を下げる為の努力を続けてきました。
そのかいあって今はそこそこ高いかなという位にまで戻ってきています。
日々の生活では中性脂肪を減らしつつ、増やさない様にすることが大事だと感じました。

中性脂肪を増やさない為に私は食生活を見直し、その結果必ず1日3回食べるように心がけています。
食事を抜くのは良くないそうですし、量を食べ過ぎることもよくないみたいです。
大事なのは暴飲暴食することなく、腹八分目位に抑えることだと思います。

もちろん食事は栄養バランスも考えなければなりません。
私はお肉がとても大好きでしたが、それを魚中心の食事へと変えました。
食物繊維やビタミンが豊富な野菜を毎食絶対に食べる様にもしています。
コレステロールが多く含まれている食品は少なくし、お酒も飲む回数と量を大きく減らしている様な状況です。

それ以外にしていることと言えば、以前よりも身体を動かす努力はしています。
なかなか忙しくて運動は出来ていませんが、通勤時に駅まで30分掛けて歩いてみるなどです。
あとDHAとEPAが入ったサプリメントを毎日欠かさず飲んでいます。
http://xn--dha-epa-9u4fqkqg.com/
数値が下がってきているので、効果があるのだと思っています。

この生活を続けていくことができれば、正常値に戻すということも夢ではなさそうです。

物心ついたときからボディソープで体を洗うことが当たり前になっていた

世の中には体を洗うときに使うものとして石鹸派とボディーソープ派とで分かれているようですが、私は断然ボディーソープ派です。私の実家はボディーソープ以外では体を洗わない習慣が昔からあるので、そもそも石鹸で体を洗えるなどということを教えてもらった記憶がありません。両親が石鹸嫌いであるというわけではありませんが、ボディーソープのある生活が当たり前になっています。

私が幼稚園に入園したばかりのころ、園長先生が言っていたことが今でも印象に残っています。夜は一日のうちにかいた汗を洗い流すために、石鹸でしっかりとした泡を作るようにするべきであるということです。その話を聞いた私は、園長先生は何かを勘違いしていると思っていました。石鹸というものは手を洗うために存在しているのであって、体を洗うときはボディーソープを使わなければいけないという固定観念を持っていたからです。

私も大人になってからは、石鹸派とボディーソープ派それぞれの考え方を受け入れられるようになりました。石鹸は固形物から泡を立てるまでの過程が楽しいと言っている友人の意見にも、素直に耳を傾けられるようになったのです。その一方、昔から変わらないボディーソープ派の私にも自分の意見があります。液体の状態は体を洗うスポンジやタオルに浸透しやすいので、泡立てるまでに要する時間を短縮させられて便利だということです。もう少し時間に余裕が持てるようになっても、ボディーソープの便利さからは離れられないと思います。

気になるアソコの臭いに効く?専用ソープを試してみた

私は昔から、デリケートゾーンの臭いに悩んでいました。
特に生理中は経血の臭いとナプキンによる蒸れの臭いが合わさって最悪でした。特に夏場は、携帯用の消臭スプレーが手放せないほどでした。
おまけに肌も弱く、かゆみも起こりやすくて本当に悩んでいました。
そんなある日、たまたまネット上でデリケートゾーン専用のソープがある事を知りました。
http://アソコの臭い石鹸.com/
「pHcare」というもので、口コミを調べたところ評判が良いようでした。特に肌の弱い方も使えたとのことなので、早速購入してみることにしました。
香りが5種類ありましたが、一番人気がありそうな「シャワーフレッシュ」を購入しました。シャボンの香りとのことですが、私にはマリン系の香水のような、爽やかな香りに感じました。きつすぎることもなく、香りで酔いやすい私でも大丈夫でした。
手に取ると透明でほんのりピンク色のサラサラしたテクスチャーで、泡立ちが良いです。
デリケートゾーンに付けて洗ってみたところ、肌がピリピリすることもなくて洗い心地が良いです。泡切れもよいので何度も流す必要がなく、使った後の肌はスベスベになりました。
肝心なデリケートゾーンの臭いですが、普段はほとんど気にならなくなりました。生理中はやはり少し臭いがあるものの、かなり軽減されました。
そして、おりものの量が減ったことと、かゆみに悩むことが減ったのも嬉しい変化です!
これは、デリケートゾーンのpHバランスが整ったことで、清潔が保たれている証拠のようです。
着色料が使われているので、私より肌が弱い方には合わない場合もあるようですが、デリケートゾーンの香りでお悩みの方は、是非一度試して欲しいです。かなりオススメです。
私も今度は他の香りを試してみようと思います。

自分でも顔を背けたくなるほどのワキガに悩んでいます

私はもともと汗をかきやすい体質のため、夏場などの暑い時期になると、少し動いただけでも、すぐに汗をかいてしまい、そして、わきからの臭いに悩まされています。

ワキガの臭いは、生のねぎを切ったときのような、すっぱい臭いです。
自分自身の臭いですが、顔を背けたくなるほどで、正直言って強烈です。

他人からしたら、相当不快に感じるのだろうと思うと、人がたくさんいるところに行くのはもちろん嫌ですし、人と関わる事自体が不安に思えてしまいます。

ただ、もちろん何もしないわけではありません。
まず、お風呂の時には、丁寧に体を洗うようにしています。
特にわきの下は、徹底的に洗うようにしています。

ワキガ対策にはお酢を入れたお風呂が良いと聞いていたので、お風呂にごく少量のお酢を入れてから入浴をしています。
お酢の力の影響なのか、何もしないときに比べると、かなりわきの下の臭いは減少しています。

肌もすべすべになるので一石二鳥です。
余談ですが、お酢は浴槽を痛めてしまう危険がありますので、入浴後は水を払ってきれいに洗うようにしています。

また、お風呂以外では消臭スプレーは欠かさないようにして、汗をかいたら、まめにスプレーをするようにしています。
スプレーはクール&ドライタイプのものを好んで使用しています。
タオルも常備し、汗をかいたらこまめに拭くようにしています。
自分なりには出きる限りの対策を講じていますが、完全にわきの臭いをなくす事はできないので、他人にどう思われているのかを想像すると怖いです。

デリケートゾーンを剃った後、かゆくてたまりません

私はむだ毛が結構濃いので、毎日のように剃らないと恥ずかしくて外出もできません。だから毎日お風呂場で自己処理をしているのです。カミソリは家にあるものを使っています。それが一番使いやすいのです。

そのカミソリを使っているせいか、いつも剃った後皮膚がかゆくなるのです。赤くなってかゆくなってくるのです。でもそれは薬を塗れば、翌朝にはひいているのです。赤くなった皮膚も、かゆみもなくなっているのです。

それでも剃った後はすぐにかゆくなるのがたまりません。以前は剃るのではなくて、一本一本抜いていたのです。でもとても面倒で、時間もかかるので剃ったほうが早いということに気づきました。

でもカミソリが私の皮膚には合わないみたいで、毎回こんなトラブルが起きているのです。そのたびに、塗り薬(デリケートゾーンのかゆみ薬)が活躍してくれています。

むだ毛はとてもきれいになるのですが、デリケートゾーンのかゆみは何回剃ってもなくなることはないのです。そのたびに、嫌な思いをしています。でも剃る事はやめれないのです。

疲れ気味・イライラは野菜不足? 「はちみつ青汁」にトライ!

青汁が体にいいのはわかっているけど・・・
「イライラや、だるい感じは野菜が足りないんだよ。」って言われたり・・・

そんな時出会ったのが、キューサイの「はちみつ青汁」です。
でも「青汁」って、野菜のまずい汁を飲むようでどうも手が出ませんでした。(罰ゲームのイメージ・・・)
そんなある日、「キューサイのはちみつ青汁なら、甘くて飲みやすいよ。」といううわさを聞いたのです。

「ほんとかな?」と思いましたが、さっそく試してみることにしました。
やっぱり「健康」って重要だから・・・

・・・さあ、商品が届きました。
最初は便利だと思ってスティックタイプにしましたが、持ち運んで外では飲まないし、家で毎日飲むのなら大容量タイプがおトクなので、失敗したと思いました(汗)。。。 今では、粉末パックのはちみつ青汁です。

便利なシェーカーがついていて、それに水と粉を入れて元気にシェイク。
そして恐る恐る一口。
そしたら、意外にも「あっ、爽やかかも?」・・・そして、ほんのり甘い。

次の日は牛乳を入れてトライ!
個人的にはこっちのほうが好き♪ 甘くて、脳が目覚めていくのを助けてくれそうな感じ。

忙しくて時間がないときは、シェーカーのまま飲み干し、おしゃれな朝にしたいときは、お気に入りのグラスに入れて口元へ。
「疲れ」にも効いてきそうな期待感♪
今、3週間続いています。(もっと早く伝えたらよかったかな?)

なお、説明の「お召し上がり方」にもあるように、「水か牛乳」で混ぜるのがベストです。 (ここだけの話・・・寒いのでお湯割も美味しいかなと試してみましたが・・・味が変わってしまいます。)
やはり適度に冷たいのが栄養成分にもいいのでしょうね。
朝、冷たい青汁を飲むと、腸にも効く感じがしましたよ♪

わき毛の脱毛をしよう

“脇のムダ毛は、一年中通して邪魔です。
ムダ毛によって脇のにおいも発生しますし、
夏では暑苦しくTシャツから脇汗がくっきりと見えます。
また、お風呂で脇を洗う時も、直接脇の肌を洗うのでなく、毛を洗ってる感覚が嫌いです。
ムダ毛によって肌がきちんと洗えないのです。
毛は、外的要因から守るためにありますが、わきは怪我する事もないので生えている意味があまり分からないです。
また、Tシャツから見えるわき毛は下品に思えます。